骨盤矯正、骨格矯正について

今日の生活お役立ちコラムは「骨盤矯正」「骨格矯正」について書きたいと思います。

「骨盤矯正」や「骨格矯正」聞いた事があるでしょうか?

最近では一般的にも知られるようになってきた事柄だとおもいます。

聞いたことはあるけれど何の為に、またはどんなことをするの?と感じている方は多いと思います。
ここで皆様にもわかりやすく具体的に説明していきます!

骨盤とは坐骨、腸骨、恥骨の3つの骨(寛骨)と仙骨、尾骨とからなります

体の主な関節とは骨と骨とが連結し関節を作ることで安定性を確保しますが骨盤の場合は体の中心にあり、上半身と下半身を分ける要であるにも関わらず骨と骨との関節は、仙骨と腸骨を連結する「仙腸関節」のみなのです。
それ以外の骨盤の関節は靭帯や筋肉などの軟部組織で繋がれており非常にゆがみやすい解剖学的形態であるのです。

「骨盤のゆがみ」というのは骨盤の構造上起こって当然のことだったのです。

骨盤がゆがんでしまう理由

・関節の多くの部分が筋肉や靭帯などによる連
結であるという構造上の問題。

・関節の連結の部分の筋力低下により骨盤に締
まりがなくなり広がってしまう。

・人間誰しも自分の「クセ」がある為、骨盤に
かかる体重が左右均等ではない。

骨盤のゆがみや骨格のゆがみからくる症状

・肩こり
・腰痛
・猫背
・反り腰
・O脚、X脚
・生理不順
・足や顔のむくみ
・冷え性

今あげた症状の他にも骨盤や骨格のゆがみからくる症状は多々あります。

特に妊娠、出産を終えたママたちは、お腹の中に3000g前後のお子さんを抱えていたわけでありますので骨盤は開いてしまい周囲の筋肉や靭帯、皮膚までもが伸ばされてしまいます。
出産後3ヶ月くらいから骨盤は元の位置に戻ろうとしますが左右均等に元の状態に戻る事はまずあり得ません。

そうしますと先程あげた症状が体を襲って来ます。
その他、骨盤が乱れる事でホルモンバランスも乱れてしまうので怒りやすくなってしまったり、涙もろくなったり、感情のキープがうまくできず精神的にも辛くなってしまいます。

また、産後に開いてしまった骨盤を放置していると歳を重ねるごとに背骨が曲がって来たり腰痛や膝痛で自力で歩くことが出来なくなり車椅子での生活になってしまったり未来の健康状態が悪くなってしまいます。
自分の未来を想像することは難しいことですが
悪い未来も想像し、予防対策することが明るい未来への近道なのです。
簡単に言えばインフルエンザの予防接種と同じです。注射をすればインフルエンザにほぼほぼかかりません。
注射を打たなくてもかからない人もいますが不安になるくらいだったら打っとくべきだと私は思います。
産後の骨盤矯正も同じで矯正をしておけば安心を買う事ができます!
ぜひ骨盤矯正をお試しあれ!

愛宕駅前通り接骨院では骨盤矯正に力を入れています

産後はもちろん、それぞれの生活スタイルで骨盤や骨格は歪んでしまいます。
一人一人患者さんの悩みは違うので全てのケースに対応できる技術を持った院長が対応します!
当院が他の院と違うところは骨盤矯正をした後に筋力トレーニングを行います。
皆様の中には骨盤矯正したけどすぐに戻ってしまったり、骨盤矯正の効果を良く実感出来なかった方も多くいらっしゃると思います。
その理由は簡単です。
骨盤矯正や骨格矯正をして正しい位置に戻ったとしても筋肉や靭帯は緩んだままなのでまたすぐに開いたりズレたりしてしまうのです。
それは根本治療ではありません。
しかし骨盤矯正だけで根本治療を語っている整骨院や接骨院、その他カイロプラクティックや整体は日本に数多く存在します。

安心してください。
愛宕駅前通り接骨院では骨盤矯正や骨格矯正を施した後、最新の機器を使い筋肉を鍛え、締めていきます!
これこそが根本治療なのです。

また女性の方では小尻になりたい、脚を細くしたいなどの悩みもあるかと思います。(男性でも)
そんな美容関係の矯正のスキルも当院にはあります!
骨盤を締め、筋肉を締め、体を引き締める。
ダイエットを目的としてる人も大歓迎です。
私、山本がトータルサポートいたします!

ぜひ最新の技術を持ち合わせてる愛宕駅前通り接骨院にご来院ください。
皆様の健康をお祈りします。