腰痛とは

腰痛とは簡単に分類すると「慢性腰痛」「急性腰痛」「病的腰痛」に分類できます。

・慢性腰痛は、それほど痛みは強くないが日々痛みを感じ、朝起きる時や、座った姿勢からの立ち上がりの際などに痛みを感じる、又は違和感を覚えることが多いです。慢性腰痛はそのままにしておくと次に紹介する急性腰痛に移行する確率が高いので適切な治療をお勧めします。

・急性腰痛は重いものを持ち上げる際やクシャミをした際、又は身体に力を入れた拍子に腰が急激に痛くなり、立つことが困難になってしまう程の痛みに襲われます。腰が抜けるような感覚に陥る方もいます。一般的にはギックリ腰とも呼ばれています。

・病的腰痛は内臓や骨の病気から引き起こされ、姿勢や態勢によって痛みが変わらないことが特徴であります。

腰痛を引き起こす原因

腰痛の原因には筋肉の炎症や硬さ(コリ)からくる筋肉性の腰痛。
骨盤のズレや歪みから起こる腰痛。
または、腹筋や背筋など体幹周りの筋力の低下から起こる腰痛などが存在します。

そして腰痛患者様の90%以上の方は筋肉が硬く骨盤がズレ筋力が低下してしまっている混合型の状態であるのです。

腰痛に関していただく患者様の声

何十年と腰痛を引きずっていて数々の医療施設やマッサージ屋さんに通ったがその時だけで長期的な改善がみられない

先ほどの説明にもありましたように腰痛の原因は90%以上が筋肉の硬さ、骨盤のズレ、体幹の筋力低下の混合型であるためこの3つの原因の治療が行われないと根本の治療にはならず長期的な改善は見込まれない。
マッサージや電気治療で腰部をほぐしても骨盤の位置が悪ければ根本治療ではなくなります。

マッサージで筋肉をほぐし骨盤を矯正して骨盤が正しい位置にあっても体幹の筋力低下が改善されていなければ骨盤はまた痛みを引き起こす位置に戻ってしまいます。

筋肉を柔らかくして、骨盤矯正を施し、体幹の筋力を付けて初めて根本治療となり長期的な改善が見込まれます!

定期的にギックリ腰を繰り返しているから怖くてコルセットを外せない

人間の身体にはコルセットと同じ役割を果たす腹横筋という筋肉(インナーマッスル)が存在するが機能してない方や筋力が低下していて機能できていない方がほとんど!
この腹横筋を鍛えるとコルセットなしでの生活が叶います!

腰痛だと整形外科や接骨院、整骨院、リラクゼーション、どこに行けばいいのかがわからない

整形外科ではレントゲンやMRIなどで骨や筋肉、靭帯などがどのような状態になっているのか画像として診断してもらう事ができます。
急性腰痛では痛み止めを処方してもらう事でその場しのぎではあるが痛みを回避する事ができます。

リラクゼーションでは筋肉の硬さやコリをほぐしてもらう事はできますが筋肉の炎症や骨盤、骨格など解剖学的専門性が民間資格であるため欠けてしまう部分があり、また病的腰痛であった場合に気付くことができず、手遅れとなってしまう場合もあります。

接骨院、整骨院では柔道整復師という国家資格者が施術します。
解剖学や生理学などの専門知識を3年〜4年間学び、国家試験を合格する事で厚生労働大臣が柔道整復師と認めてくれます。
しかし接骨院、整骨院にも合う合わないなどの問題も存在するので、色々な院に足を運び自分の身体で確かめた方が良いです。

今まで腰痛はなかったが産後から毎日腰痛に悩まされている

妊娠、出産で骨盤が開いてしまった結果引き起こる腰痛です。骨盤が開いてしまうと力の吸収がうまくできず腰部のみで力や体重を吸収してしまうので腰に負担が集中してしまいます。

また骨盤が開いてしまうとO脚になりやすく膝の内側に負担が集中してしまい痛みを発しやすくなってしまいます。
産後の腰痛は正しい位置に骨盤を戻し筋肉を鍛え開かない骨盤を作流のが理想の治療と言えるでしょう!

愛宕駅前通り接骨院では腰痛を根本から治療します

・手技や電気、ストレッチにより腰部の筋肉を柔らかくます!
・骨盤矯正、骨格矯正により正しい位置に骨盤や骨格を戻します!
・そして最新医療機器により腹横筋を含めた体幹の筋肉を鍛えます!
・最新医療機器での治療は筋肉を増やすだけでなく脂肪を燃焼させ体重を軽減させていくため身体の負担も軽減し、より長期的な治療につながります!

だから愛宕駅前通り接骨院が選ばれます。
皆さんも一度足を運んでいただき身体の変化を体験していただけたら幸いです。

■電話相談はこちら04-7128-4560■診療時間
【月曜〜金曜】
9:00-13:00 / 15:00-20:00
【土曜】
9:00-15:00
※休診日 / 日・祝

メールはこちら お気軽にお問い合わせください