美容と健康のために運動や体重を減らし、体形や体調を管理することをシェイプアップと言います。
そして、体重を減らす行為をダイエットや食事制限と呼ばれ、運動する行為をエクササイズなどと呼びます。
つまり健康的な身体を外側と内側からバランスよく整える行為がシェイプアップになるわけですね。

シェイプアップとダイエットは別物

ということから、痩せたいということで食事量を減らしダイエットのみをする方も多いと思いますが、エクササイズとのバランスをとりながら整えないと、健康体系が保たれないわけです。

例えばこのケースであなたはどのような選択をしますか?

例1:食べない→0kcal
例2:500Kcal摂取+500kcal分の運動→0kcal

同じカロリー計算でも、当然1の方が不健康で体を壊すダイエットになり、2の選択で健康的なシェイプアップとなることは誰にでも分かることですし、誰もが2を選択したいと思います。

でも大きな違いは、そもそも2のシェイプアップには食事と運動の時間を取らないといけないという壁があります。誰もが運動しなきゃいけないと思いつつも、時間を定期的に取れないこともあるでしょう。

そのため、痩せようと思った時に食事制限するダイエットが手軽な行為になり、それは不健康になる選択をしてしまっているのです。だから長続きせずに失敗する方も多いのではないでしょうか。
ではどのように、少ない時間の中で健康体系を維持していくのか

シェイプアップ3つのポイント

接骨院視点での生活習慣の改善でシェイプアップを後押しする方法は以下になります。

良い姿勢

姿勢を正しく保つことで、本来の人間の持つ様々な作用が機能します。代謝が正しく行われたり、血液循環機能が正しく行われたり、健康を維持するために不可欠な要素になります。悪い姿勢だがらこそカロリーが正しく消費されず、老廃物が流れず、脂肪が貯まり、気分が滅入ってしまったり、そのような状態で同じ生活の中で比較しても、姿勢が正しい人の方が悪い姿勢の人よりシェイプアップをする時間を取らなくても良い状態を作っていると言えるのではないでしょうか。

日々の習慣の中で良い姿勢を保つことは、定期的にシェイプアップの時間を取らなければいけないというストレスを少し軽減する後押しになればいいと思います。もちろん運動や食事に気をつけなくていいという意味ではありません。

筋肉をつける

筋肉が不足している人は姿勢を維持できなかったり、カロリーが消費されにくかったり、消費されないからたくさん食べると太ってしまったり、すぐ疲れてしまったり、疲れてしまうので運動が長続きしなかったりと、、

筋肉量を上げることでたくさんの改善できることがあります。
筋トレに関しては当店にも来店しているプロスポーツ選手お墨付きで自信のある分野ですので、ご相談ください。

正しい食べ方

  • 早食いをせず、普通に、よく噛んで、味わい、食べる。
  • お腹いっぱいになるまで食べない。
  • 1日にとる水の量をたくさん。
  • できれば自然食材を選ぶ。

このくらいの意識でも大分違います。よく噛むことで満腹中枢が刺激され、普段よりも少量で満足感があります。それによって量を必然的におさえられ無駄なカロリー摂取を防ぐことができます。できればとる食材を加工物ではなく自然食材が選択できる時には積極的に選択し、また、水を多く摂取することで排泄の回数が増え、老廃物を体の外に今までより多く出せるようになります。

愛宕駅前通り接骨院では”シェイプアップ”を手助けする生活習慣の改善などを指導したり、健康な体づくりをケアしております!

当店では日常生活の中で、ちょっとした意識の改善を手助けし、
健康な体系を維持できるよう最新の医療機器と共に患者様をサポート、ケアしています。

悩んでいる方々一度、愛宕駅前通り接骨院に足を運び、”シェイプアップ”の接骨院流サポートを試してみてください!
では愛宕駅前通り接骨院でお待ちしております!

■電話相談はこちら04-7128-4560■診療時間
【月曜〜金曜】
9:00-13:00 / 15:00-20:00
【土曜】
9:00-15:00
※休診日 / 日・祝

メールはこちら お気軽にお問い合わせください