女性の身体の悩みNo.1「むくみ」!!
脚の”むくみ”はもちろん。
顔や身体の”むくみ”で悩まれている方もたくさんいます。
そんな”むくみ”の「なんで??」をここで解決していきましょう!!

“むくみ”のメカニズム

人の身体というのは約60%は水分で構成されています。
その60%の水分のうち40%は細胞内に存在し、残りの20%は細胞外に存在します。
この20%の細胞外の水分はまた2つに分類され5%は血液、15%は細胞と血管の間を流れる細胞間液となります。

この15%の細胞間液が”むくみ”の原因となるのです。

ではこの細胞間液とはどんな働きをしているのでしょうか?

細胞間液とは

まず細胞間液は全身を巡り、臓器や筋肉などの細胞の塊に、酸素や栄養素など生きていくために必要な物資を届けます。
そしていらなくなった二酸化炭素や乳酸、などの老廃物を除去した後に血液と合流し心臓に戻ります。
それからまた心臓を出て同じサイクルを繰り返してくれます。

このように私たちの身体にとって重要な役割を果たしてくれているのが細胞間液なんです!

“むくみ”の原因

“むくみ”の原因はいくつか存在し、また”むくむ”場所によっても原因が異なる場合が多いです。
ここでは中でも相談の多い脚の”むくみ”について説明していきます。

脚の”むくみ”

脚の”むくみ”の原因は大きく分けて4つあります。
(1)座った状態など同じ姿勢が長時間とられた場合

(2)疲労の溜まりすぎで筋肉の張りが強くなり神経や血管などの組織を圧迫している場合

(3)ふくらはぎの筋力不足によるポンプ機能の低下

(4)腎臓病による”むくみ”

(1)〜(3)までは接骨院でも改善は可能になりますが(4)の腎臓病による”むくみ”は専門の機関に診てもらう事が重要です。腎臓病から来る脚の”むくみ”は特徴的でむくんでいる場所を指で押すと圧痕が残ります。これは圧痕浮腫と呼ばれ病気を見分けるポイントにもなるので心配であれば一度診てもらうことをお勧めします。

(1)長い時間椅子に座っているとお尻と椅子の間に血管や神経などが押し潰され血流やリンパの流れが遮断されてしまいます。そうすると脚から心臓に帰ろうとする血液や細胞間液が心臓に帰れずふくらはぎ周辺に停滞してしまいます。

座っている時間が長ければ長いほど停滞してしまう血液や細胞間液の量が増えてしまうため”むくみ”も強く感じるようになります。
この原因からむくむ方は事務の仕事をしている方が多いです。

(2)筋肉の張りから来る”むくみ”はスポーツ選手に多く、走った後や運動後、または筋力トレーニング後に適切なクールダウンが行われず膨張したふくらはぎの筋肉は、直接血管や神経を圧迫し老廃物である乳酸や二酸化炭素をふくらはぎに溜め込んでしまう現象に陥ってしまいます。

そうするとふくらはぎの筋肉が酸素不足になってしまい脚がつりやすく(こむら返り)なってしまったりしてしまいます。

(3)ふくらはぎの筋力不足による”むくみ”は40代以降の女性に特に多くなっています。
ふくらはぎの筋肉は第2の心臓とも呼ばれ血液や細胞間液をポンプ作用により心臓に返す働きがありますが、
しかしながらこのポンプ作用が弱まってしまうと血液や細胞間液は十分に心臓に返らずこれもまた脚に停滞させてしまう原因となるのです。

“むくみ”の対処方法!

まずは食の方から紹介していきます。
塩分の取り過ぎや水分の取り過ぎも”むくみ”の1つの要因になってしまうので適度な量を心がけ摂取しましょう。

塩分の目安
男性−1日 8g
女性−1日 7g

水分の目安
2.5ℓ

水分は普段の3食の食生活の中で1ℓは摂取できています。
また身体の機能で1日に体内で0.3ℓ水分を作ってくれているので意識して飲まなければならないのは約1.2ℓとなります。
合計で3ℓを超えて来ると水分の取りすぎになってしまうので気を付けましょう。

座る時間の長い方は適度に立ってもらい軽く屈伸運動などをすると良いでしょう。
恥ずかしくてできないという女性の方が多いのですが適度に立って屈伸運動をする事が主流になってしまえば恥ずかしいことなどありません。
会社全体で心掛けられたら1番いいですね!

運動後はストレッチなどのクールダウンを適切に行い、またふくらはぎを15分冷やしその後にお風呂に15分浸かるという冷やしてから温めるというクールダウンを1つ取り入れることにより血管が拡張し血流や細胞間液の流れが良くなり老廃物を除去しやすい状態になります!
今日から始められることなので是非実践してください!

最後にふくらはぎの筋力トレーニング!
立位で壁に手を付き、かかとを上げつま先立ちになる。
またかかとを下ろしかかとを上げる。
この地味な運動の繰り返しがふくらはぎの筋肉を鍛える手っ取り早い方法になります。
また器具などもいらないのでこちらもまた自宅で今日から実践できる対処方法になります!

愛宕駅前通り接骨院では脚の”むくみ”を初め顔や全身の”むくみ”の解消の治療を用意しております!

“むくみ”には時には怖い病気が隠れていることもあり早め早めの解決が必要とされます。
改善されないと諦めている方々一度、愛宕駅前通り接骨院に足を運び、”むくみ”特別治療法を試してみてください!
では愛宕駅前通り接骨院でお待ちしております!

■電話相談はこちら04-7128-4560■診療時間
【月曜〜金曜】
9:00-13:00 / 15:00-20:00
【土曜】
9:00-15:00
※休診日 / 日・祝

メールはこちら お気軽にお問い合わせください